このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーインダストリー株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

KD55AH

セキュアプリント

オプションのLANアダプターC5200Hを接続することで、セキュアプリントが実現できます。

セキュア通信印刷機能

セキュア(SSL(Secure Sockets Layer))通信印刷機能を用いた暗号化と認証機能により、セキュリティ印刷を実現し、第三者による印刷データの盗用や改ざんを防ぐことができます。
また、認証に使用する証明書は、特別な外部認証機関を利用することなく、LANアダプターC5200Hから発行することができます。

  • SSLで使用できるプロトコルは、HTTPS、IPPのみとなります。
    対応OSは、
    Windws Vista®、Windows®7、Windows®8、Windows®8.1、Windows®10、Windows Server2003、 Windows Server2008、Windows Server2008R2、Windows Server2012、 Windows Server2012R2です。

セキュリティレベル設定機能

IPフィルタ機能により、IPアドレスのフィルタリングによる設定範囲外のIPアドレスからの通信を抑止する機能のほかに、セキュリティレベル設定機能により、通信可能プロトコルの設定ができ、より高いセキュリティレベルを実現することができます。

アクセス制御

不正IPアドレスからのアクセス、使用していないプロトコルによる通信を排除し、アクセスできる装置を限定し、不正アクセスを防止することができます。

20年以上の実績により積み上げられた信頼性、鍛え上げられた高性能。

多彩な印刷モード

高品位(180dpi)、通常(120dpi)、高速(90dpi)の印刷モードをご用意。大量なリストの出力業務などには高速モード、細かなバーコード印刷には高品位モードなど用途に応じて幅広くサポートします。印刷モードの選択は、プリンター本体にある操作パネルからの切り替えはもちろん、コマンドによる自動選択も可能です。さらに、独自のスループット向上技術により印刷モードの切り替え時間を大幅に短縮。スムーズにすばやく印刷モードを切り替えて使用できます。

さらに強度を高めた耐久性

独自技術により印字ハンマー先端の強度を高め、さらに特殊な耐磨耗処理を施すことで耐久性を大幅に向上。これにより、速く、強力な複写能力でかつクオリティーの高い印刷を可能にするとともに、印字ヘッドの長寿命化を実現。ヘビーデューティーに応えます。

最大8枚複写可能な強力インパクト

全機種とも最大8枚(オリジナル+7枚)の複写印刷が可能。伝票発行業務の効率アップに貢献します(高濃度モード時)。

便利な拡大印刷機能

プリンター内蔵文字、イメージデータ、バーコード(カスタマーバーコードを除く)を縦横それぞれに2倍から16倍に拡大して印刷することが可能です。

バーコードパターン印刷対応

JAN 標準/短縮、NW-7、CODE39、Interleaved 2 of 5、Industrial 2 of 5、CODE128の7種類のバーコードパターン印刷に対応。OCR-B相当フォントと組み合わせることで、発注伝票、入出庫伝票による業務の効率化が図れます。また、カスタマーバーコード印刷にも対応しているため、ダイレクトメール作成など宛名ラベルの大量印刷にも便利です。

  • バーコードはドットを組み合わせて印刷するため、本来の規格と多少異なる場合があります。バーコードの読み取りを確認してからご使用ください。また、印刷が薄くなったリボンでは読み取れない場合があります。
画像:バーコードパターン印刷

用途を広げる段差紙モード

厚さが不均一な用紙にも対応。1枚の帳票の中で複写枚数が異なった用紙でも問題なく印刷できます。通常の連続用紙や複写伝票だけではなく、さまざまな印刷媒体への印刷が可能です。

  • KD80A、KD55A、KD55AHのみ

簡単操作のリボン交換

インクリボンをカートリッジ化したことで、リボン交換時のわずらわしさを解消。 簡単なレバー操作で手早くインクリボンの交換が可能です。手を汚すこともありません。

  • KD80A、KD55A、KD55AHのみ
画像:簡単操作のリボン交換

設置場所を選ばない四面扉

用紙交換用の開閉扉を前後左右の四面に装備。用紙のセットは前面から、用紙の取り出しは背面、左右の面から可能です。壁ぎわや複数台並べて設置するなど、さまざまな設置場所に対応します。

画像:設置場所を選ばない四面扉

書式登録機能

改行ピッチやページ長など、用紙掛け替え時の設定を一括で変更することができる書式登録機能を搭載。プリンタの操作パネルで簡単に設定を切り替えることができます。多種類の帳票を使用する印字業務の効率が向上し、オペレータの負荷も大幅に低減します。

画像:操作パネルカウンター

リボン消費カウンターを搭載

印刷したドット数をプリンターでカウントし、リボン交換時期の目安をオペレーターパネルに表示します。

  • 本機能には一部制約事項があります。

ページ保証機能

用紙切れの検知を用紙下端から約356mmの位置で行います。用紙切れ検知後、次の改ページコードまでを印字して、用紙切れをパソコンなどの上位装置に報告します。(このため未印字の用紙が数枚余る場合があります。)1ページの印字が完了してから用紙切れを報告するため、用紙を掛け替えた後、パソコンから継続される印字データは、ページ先頭のデータとなり印字位置のズレが発生しません。(印字データにページ長と改ページコードが含まれていない場合、本機能を利用することはできません。)

  • プリンタで印字データを保証する機能ではありません。

お問い合わせ

0120-01-6822

受付時間:土、日、祝日および弊社休業日を除く9時~12時、13時~17時