このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーインダストリー株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

OpenPrint

■ 製品名 : OpenPrint
■ 社名 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社
■ 対象 : LB-F50 / 75A / 100A / KD20C / 38A / 55A / 80A

OpenPrintソリューションは、基幹系システムに不可欠な帳票の開発から印刷・保存・管理・運用まで、統合帳票環境をオープンシステムで構築するソリューションです。OpenPrintソリューションは、複数のソフトウェア製品群から構成され、基幹系帳票出力に要求される高度な機能を幅広くカバーしています。

OpenPrintソリューションは基幹系システムでの確実な帳票運用環境を提供し、オープンシステムでの高機能スプール環境、および財務会計系システムでの電子帳簿保存を実現し高い評価を得ています。

主な特徴

●安全性・信頼性の高い帳票出力

OpenPrintはアプリケーションの種類を問わず、全国の支社、事業所に設置されたメーカーや機種の全く異なるプリンターに、安全性・信頼性の高い帳票出力を行えます。

  • アプリケーションのOSに依存しない安定したスプール機能
  • プリンターの状態を確認してから印刷し、出力ミスを防止
  • プリンター障害時には代替プリンターへ出力
  • ユーザ、管理者は出力状況やプリンターの状態を遠隔監視可能

画像:安全性・信頼性の高い帳票出力

●多彩な印刷機能

OpenPrint/プリントエンジンは、レイアウトエディタで作成したレイアウトファイルとアプリケーションが出力する印刷データをフォームオーバレイして帳票イメージを作成します。作成された帳票イメージは、プリンター依存のプリンタ制御言語へ変換し、高速系ラインプリンターや普及型シリアルプリンター(固定ピッチ)、ページプリンターなどへ出力します。プリンター制御言語ごとに印刷エンジンを用意しているためプリンターが変わっても印刷エンジンを変更するだけで柔軟に対応できます。また、Windowsのプリンタードライバー同様に多彩な印刷機能指定をすることができます。

●自由な帳票設計

OpenPrint/レイアウトエディタを使って、文字の変形、図形や線種の指定、バーコードの挿入、ロゴや画像データの使用、カラー化など(別表参照)多様な帳票レイアウトを作成することができます。書式を複数用意し、同一のアプリケーション・データから用途に応じて異なる書式の帳票を出力することも可能です。複数の日本語文字コードに対応するほか、中国語での帳票出力も行えます。

  • 対応する日本語入力文字コード:日本語EUC、シフトJIS、UTF-8
  • 対応する他国語入力文字コード:UTF-8、UTF-16、GBK(簡体字)、BIG5(繁体字)

●柔軟なセキュリティ設定

柔軟にセキュリティポリシーを設定し、アクセス制限を行うことでセキュリティを高めることができます。ユーザーの管理画面には、部門や業務、権限などの違いによって、使用を許可されたプリンターや帳票しか表示されず、操作できません。電子保存についても同様に、権限を持つユーザーのみに帳票の閲覧や変更を許可するよう設定できます。

  • OpenPrintは、日本ヒューレッド・パッカード株式会社の商標です。